読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰もが「現実」を創造中

今、皆さんが見てる「この画面」

PC、スマホタブレット等々……

 

今、見てる「この瞬間」は

 

画面の裏側にあるキズやシールや何やかんやは

「ありませんでした」

 

 

皆「アホか、サカモト。しっかりあるわ!」

 

反対側から見ると、確かに「ある」でしょう

 

それは「反対側から見た時」です

それは「反対側から見た時」だけです

 

そして既にそれは

貴方が認識してる現実とは

まったく違うものです

 

こう言い換えてみると、どうでしょう?

↓↓↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今、皆さんが見てる「この画面」

PC、スマホタブレット等々……

今、見てる「この瞬間」は

画面の裏側にあるキズやシールや何やかんやは

「ありませんでした」

 

「貴方の意識の中に」 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

で、

 

こう書くと、貴方の意識には

画面と共に裏側のキズや凹みやシールなど

一緒に認識しているものが「ある」と思いますが

 

その現実は既に、

冒頭時の現実とは、まったく別物です

 

常に全員「現実」絶賛創造中!です

 

貴方が認識してないものは

目の前には存在してません

 

貴方が認識したものだけが

「現実」に現れます

 

 

「問い」があるから「答え」がある

「問い」が無ければ「答え」も無い

 

つい最近は、入試のピークだったと思いますが

 

試験問題に「出てない問題」には

「答え」がありません

 

答案用紙にわざわざ、出てない問題の

答えを書く事なんてしませんよね?

(自己責任で、してもよいでしょうけど^^)

 

「問い」があるから「答え」がある

「問い」が無ければ「答え」も無い

 

 

「おもて」には必ず「うら」がある

 

「問い」が出た時は……

必ず「答え」がある、という事です